FX用語スワップ

メインイメージ

FX用語スワップ

FX用語でスワップというのを聞いたことがあるでしょうか。
スワップというのは持っているポジションに対して支払われる利息のことです。
ポジションというのは保有している状態をいいます。
FXのスワップは高金利の通貨を保有しているだけで金利が入ってきてプラスになります。
しかし高金利な通貨を保有しているからといって安心していては危険です。
高金利の通貨も一刻一刻と変動しているからです。
スワップの金利というのはFX業者によって違ってきます。
同じ通貨の売買であっても業者によって金利が高かったり低かったりするので、業者選びはとても重要となります。
FX業者を選ぶポイントは、いつも大体高いスワップ金利を示しているところが良いと思います。
常に最高のスワップ金利を提示することは不可能なので、安定したスワップ金利を提示している業者を選ぶのが良いと思います。
FXスワップにはスワップポイントと呼ばれるものがあるのですが、それは各通貨金利差を調整したものです。
スワップポイントに注目を置こうと考えている人は、レバレッジを低めにして資金的に余裕を持つと良いと思います。
スワップポイントによる収入が上がり損失を出すリスクが低くなります。
しかしリスクが全くないという訳ではないのでそこのところを忘れないようにしましょう。
各国の金利情勢は刻々と変動しているので変化に俊敏に対応できるようにしましょう。